読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XERA

インドマグロでも分かる通信業界

【SIM-1グランプリ2017】大手携帯キャリア~主要MVNO総勢19社の通信速度バトル

f:id:xeraxera:20170223010021g:plain

みなさん、データ受信してますか?

子供の頃は足の速い男子がモテましたが、大人になると通信の速い男子がモテます。

かつて携帯電話と言えば、大手キャリア3社しかありませんでした。しかし現在は、Y!mobile・UQ mobileといったサブブランドや、格安SIM(MVNO)もメジャーになってきました。

そこで今回は、大手キャリア3社&サブブランド2社&主要MVNO14社16枚、計21枚のSIMカードの通信速度を調査・比較しました。

f:id:xeraxera:20170223005957p:plain

docomo,au,SoftBankの中ではどこが一番速いのでしょうか?

大手キャリアとMVNOでは本当に通信速度に差が出るのでしょうか?

MVNOの中で通信品質が良いのはどの会社なのでしょうか?

この記事は約12m(スマホで120スクロール)もある超長文な上、データやグラフがカオスに入り乱れていますが、気になる部分だけでも楽しみながら読んで見てください。

続きを読む

ソフトバンク光はSoftBankユーザーを照らす待望の格安HIKARIなのか?

固定回線

f:id:xeraxera:20170221192559p:plain

サービスが開始された2015年時点では、「サービスの質が悪い」という評価が目立ったソフトバンク光。

しかし、2016年にはICT総研が行った固定回線調査で、見事顧客満足1位に輝きました。(2位ドコモ光、3位auひかり)。

ソフトバンク光には、条件を満たせば工事不要で他社から乗り換えられたり、ソフトバンクの携帯やタブレットが割引になったりといった嬉しい特徴があります。

ところが、オプションが多い上、料金や仕組みが複雑なので、ソフトバンク光を完璧に理解するは困難です。

とはいえ、相性の良い人にはお得な光回線なので、パンフレットや公式ページだけでは分からないソフトバンク光についてお伝えをしていきます。

続きを読む

日本初の格安SIM「b-mobile」その知られざるMVNO誕生秘話

格安SIM 格安スマホ

2017年現在、200種類以上の格安SIMが登場していますが、日本で最初の格安SIMをご存知ですか?

意外と知られていないですが、日本初の格安SIM「b-mobile(ビーモバイル)」を作ったのは、Appleの日本法人「アップルコンピュータ」の元社長です。

f:id:xeraxera:20170217132812p:plain

今回は格安SIMの歴史を語る上では欠かせない、日本通信の「b-mobile」について紹介していきます。あまり聞いたことのないブランドかもしれませんが、格安SIM業界の草分け的存在なのです。

この日本通信の「b-mobile」について知れば、格安SIMの歴史を知ることができます。そんな格安SIMのパイオニアについてお伝えします。

続きを読む

ビッグローブの格安SIM「BIGLOBE SIM」とは?転校生びっぷる君はガチャピン・ムックと仲良くできるかな?

格安SIM 格安スマホ

インターネットのプロバイダーで有名なBIGLOBE(ビッグローブ)、一度は聞いたことがあると思います。

そんなBIGLOBEも実は、格安SIM「BIGLOBE SIM」を提供しています。

f:id:xeraxera:20170213230806p:plain

「BIGLOBE SIM」は全国86,000カ所以上のWi-Fiスポットが利用可能できる上に、3日間制限もありません。

さらに、You TubeやAbemaTVなどの動画サイトを見放題にできるオプションも用意されています。

ICT総研が2016年に行った調査では、「データ速度の通信品質・安全性顧客満足No.1」を獲得しました。なので、通信品質にも期待ができます。

f:id:xeraxera:20170214023202p:plain

今回はそんなBIGLOBE SIMの魅力と惜しい点についてお伝えをしてきます。

続きを読む

異端な広告が気になるSONY系の格安SIM「nuroモバイル」の魅力と欠点

格安SIM

日本を代表する企業であるソニーグループがサービス提供している格安SIMがあります。

それが、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供している格安SIM「nuro(ニューロ)モバイル」です。

f:id:xeraxera:20170210170519p:plain

nuroモバイルは選びやすいシンプルな料金プランが特徴的です。

さらに、格安SIMの中でも、初の試みとなる「時間制プラン」を打ち出しました。毎日5時間の間は、何GBデータ通信を行なっても通信速度制限がかかりません。この「時間制プラン」は非常に画期的なプランです。

この記事では、そんなnuroモバイルの魅力と欠点についてお伝えします。

続きを読む

【2017年版】街中の主要Wi-Fiスポット27選まとめ&僕のオススメWi-Fi活用術

みなさんWi-Fiキャッチしてますか?

昔、「Wi-Fi」を「ウィーフィー」と発音していました。友達のT君が初めて指摘してくれたのは、初ウィーフィーから半年後くらいのこと。しばらくはその事実を受け入れられませんでした。

そんな僕も今では、カフェでノマドすることも多いので、よくWi-Fiスポットを利用しています。

あなたも一度は街中で「Wi-Fi使えます」シールを見たことありますよね?でも、見かけても既読スルーする人の方が多いのではないでしょうか。

f:id:xeraxera:20170206150403g:plain

Wi-Fiスポットは日本全国のありとあらゆる所にあります。ちきんと活用できれば、パソコンやタブレットをどこでも使えるのでとても便利です。また、スマホのデータ量も節約できます。

そんなWi-Fiスポットについて記事にまとめようと、調べ始めたら、次から次へとジャンジャン出てきました。この記事では、身の回りにウジャウジャあるにも関わらず、多くの人がきちんと利用できていない「Wi-Fiスポット」を頑張ってまとめました。

また、いちいち、その場その場で、Wi-Fiスポットに繋ぐのが面倒という人もいると思います。そんな方には「僕のオススメのWi-Fi活用術」もお伝えします。

続きを読む

auひかり、悪くないじゃん

固定回線

「auひかり」という光回線をご存知ですか?一時期はテレビのCMでよく流れていたので、「名前だけ聞いたことがある」という人も多いと思います。

KDDIの発表によると、auひかりを契約している人は、2017年2月時点で約290万人いるそうです。

f:id:xeraxera:20170203212423p:plain

光回線の契約を考えているなら、「毎月の料金が安いところがいい」「通信速度が速い方がいい」と思っている人は多いのではないでしょうか?

auひかりは、auのケータイやスマホとセットなら料金が割引される「auスマートバリュー」で人気の光回線です。さらに、キャッシュバック額が高額と言われています。回線速度についても、最大1Gbpsまで対応しています。

しかし、スマートバリューの適用条件・割引額やキャッシュバックや、割引の種類・条件等が複雑で非常にわかりにくいです。

なので、実際にauショップにも行って詳しく聞いてきました。その結界、auひかりについてクラスの中で1番詳しくなったと思います。

auひかりを新規契約したい人や、他の固定回線からauひかりへ乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む